2019年10月22日

引退。

こんばんは
選手権3回戦、たくさんの応援本当にありがとうございました!!
結果は負けてしまいましたが、たくさん私たちにとって得るものが多かった試合ではないでしょうか。
そして負けたという事実は、とうとう引退の時間がやって来てしまったということです。
あの城西戦の敗北から2年がたち、ひとつ上の代が引退してから、1年がたち、早かったですね。
1年は本当に短かったですね。
サッカー部として生活してきた2年半は、考えられないくらい楽しくて、最高で、気がついたら私が学校に休まずこれる理由になっていました。

私の中でのサッカー部の存在は、本当に心の支えでした。どんなに嫌なことがあっても部活に来れば忘れられるし、心がスッキリするし、何よりみんなのサッカーを見るのが毎日の日課になっていました。部活終わりに、みんなで部室の前で話す時間も、部活始まる前のテーピングを渡したり、その日の練習の話をしたりする時間が、何気ない時間が、3年前の中学生の時からは考えられないほどに日常と化していて、本当に大切な時間でした。
この時間はもう戻ってこないんですかね。
もう一生過ごすことは出来ないんですね。
そう思うとやっぱり寂しくて、寂しいなんてそんな簡単な言葉で済ませてはいけない気がして、今はこの気持ちをどこへしたらいいのか分かりません。

ですが、後ろを見ていても何も始まりません。
私たちには"受験'という最大の敵が待ち構えています。
これからは、先に引退した3人とともに勉強に向かいましょう。
今日の最後のミーティングで勘太さんが言っていました。
「泣いていいのは今日だけだ。」と。
都留高サッカー部は切りかえ0秒ですよ!!



そして、さいっこうで、大好きな仲間と出会えることが出来ました。
選手のみんなはトレセンで会ったことがあるとかいた人もいましたが、同じ中学校が瑠希しかいなかった私は、こんなに素敵な仲間ができるなんて思っていませんでした。
会えば会うほど、時間が経てば経つほど、この人たちは本当にサッカーが好きで、お互いのことが大好きすぎるんだなと思う日々だらけでした。
こんなに仲が良くて、バカ騒ぎして、でもサッカーに向かうとみんながみんな、誰よりも真剣に取り組んで、みんな正直で思ったことはすぐ言うから、バチバチすることなんて思い出したら数えきれないですが、それが私たちの代であり、この人達にしかなくて、素晴らしい面なんだと思っていました。
やっぱり彼らは笑ってる姿が1番です。
試合後も笑って、後輩や仲間と話す姿を見るのは辛かったですが、みんならしく、笑顔が似合っていました。

今日の試合はみんなが全力でぶつかってくれたおかげで、私も笑顔で終われたような、そんな気がします。
本当にありがとう。



最後に。
保護者の皆様、今まで本当にありがとうございました。
2年生のときの公式戦で最初に挨拶をさせて頂いて、それから1年がたち引退という日を迎えることになりました。
3年生の保護者の皆様は、皆さんが本当に優しくて、公式戦などで会っても、「かほちゃん!」って言って来てくれたり、たくさん色んな話をさせてもらって、保護者の皆様と話す時間も私にとって楽しみの時間となっていました。
お母様方と最後にハグできて幸せでした!
「ありがとう」の言葉で本当にやってきて良かったと改めて思えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

これからは仁が引っ張っていく都留高サッカー部の応援をよろしくお願いします!



今日でこのブログを書くのも最後となります。
「今日何書こうかなあ。」「何話題にしようかなあ」なんて、そんな考える時間もわたしにとって大事で大切な時間でした。
もう書けないなんて寂しいですが、今日書きたいことをつらつらと書き並べてしまったので、何回分かストックできるくらいの文量があるような気もします。笑
ブログというこの場所が、あまり会えない保護者の皆様とのパイプであると思って、このブログを日々書いていました。
たくさん楽しい日々をお伝えできたか分かりませんが、たくさんブログを書けて私自身楽しかったです。



今まで本当にありがとうございました。
たくさんの方に支えられて、迎えられた今日だと思っています。
ここで過ごした時間は一生の宝物です!
本当にありがとうございました!

そしてこれからも都留高校サッカー部の応援をよろしくお願いします!!

200A4720-0666-4F34-93EC-E6D458CA4EAC.jpg31768662-F125-466B-8940-55F5FBBCAA83.jpg


2019.10.22 市川佳歩



posted by マネージャー at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: